コロナウイルスが原因で純金相場爆上げ!?


金の先物が1648.80プラス28.3と大幅に上昇しましたね。

そして今日は1682プラス36.9

これは素晴らしい!

けど、金が買われ始めたということは、株価が落ちると言う事です。

今回の金買いはコロナウイルスの経済への影響が危惧されての事の様ですね。

アメリカのPMI指数が50を下回る結果を受けた事や、米国長期金利の金利低下や株安懸念によるリスクオフの金買いが進んでいます。

PMIが50を下回るのは2017年以来と言う事です。

米国長期金利は、昨年にも話題になっていましたね。

昨年はイールドカーブが発生して市場が大荒れになりました。

長期金利とは?逆イールドカーブとは?


アメリカの国債は

2年国債で金利が1.38%

10年国債で金利が1.5%

期間を決めて国にお金を預ける事により、国からお金が金利を乗せて2年後又は10年後に返してくれます。

当然、少ない期間の間国にお金を預けるより、長期で長い間国にお金を預ける方がリスクもあるし国も財源が長く借りられるので金利は高くなります。

この米国長期金利ですが

経済に混乱や不況が訪れ始めると、みんなが不安となり株よりリスクの低い国債に投資を始めます。

どんどん株を売り国債を買っていくせいで、10年国債が2年国債より金利が安くなるとんでもない逆転現象が起こります。それを逆イールドカーブと呼ぶそうです。

例えばですが、長期国債を買われすぎるとこんな感じで金利が逆転します。

2年国債 1.38%

10年国債 1.2%

先程は2年国債の方が金利が低かったですが、みんなが不安でリスクオフによる長期国債を購入して行くから、がっつり長期国債の金利が下がってますね。

そりゃ国に投資をした方が安心ですもんね。

これが逆イールドカーブと言うものみたいです。

まぁ、逆イールドカーブになるかどうかは分かりませんが

そういう世界経済の不安や不況など良くないときに上がるのが純金(ゴールド)ですね。

まとめ


なので今回、金が爆上げしたのは素直に喜べないのも事実です。

それだけコロナウイルスの実経済に対する影響が今後深刻な物になっていくとしたら、株価は酷いことになりそうですね。

これでもし、オリンピック中止とかになった日には……

想像したくないですね。

殆どの企業がオリンピック商戦を行っております。

今期の決算発表でもオリンピック効果を織り込む次期決算発表が多かったとおもいます。

その予想がオリンピック中止により下方修正の嵐となったら‥

かなりリスク高いですね。

確かにリスクオフしたいね(笑)

まぁこれからコロナウイルスがどうなるか?SARSみたいに終息するのか?

それともさらなる恐怖を与えるのか?

分かりませんが、もし後者なら金価格は僕が予想した7000円を簡単に突き抜けて行きそうですね。

上がる理由なども書いてあるので良ければ見てください。

年内の金価格予想

では閲覧ありがとうございました!

テリテリでした!

応援クリックお願いします!