カテゴリー
投資

日経平均株価 現状 考察

今週の日経平均株価は下落が続きましたね。

個人的にはもう保有株はズタボロです(笑)

今週を振り返って

今週の日経平均株価は22000円を割ってしまいました。

おぉ凄い落ちてますね。

下落した理由は皆さんご存知ですよね?

コロナウイルスの感染拡大を受けてリスクオフムードがやはりありますし。

ドル売が進み、円高となっているのも背景として押さえておきたいところでしょう。

週末は流石にリバってますね。

アメリカのGDPが発表され、過去最悪のGDP-32.9%とかを叩き出しましたね。

これは、四半期の統計を取り始めた第2次世界大戦後の1947年以降、最悪の水準です。

2008年のリーマンショックで最悪の3か月間だったマイナス8%台を大幅に下回り、今回の新型ウイルスの感染拡大がアメリカ経済に与えた打撃が極めて大きいことが示されました。

NHKニュースより

リーマンショックでマイナス8%ってもうリーマンショックと比べる必要が無いほどGDP落ちてますね。

日経平均株価は20000円切るか?

こんなバッドニュースが続き、決算発表も赤字ばっかりですが、このまま日経平均株価は20000円を切るか考えて行きたいと思います。

初回のコロナウイルスによる大暴落は16000円台まで落ち続け、追加緩和で一時23000円まで日経平均株価はあがりましたね。

日銀はまだマイナス金利深堀などの追加緩和は発表しておらず

まだ奥の手を残している状況であり

国も緊急事態宣言を出す気は全くない様で、これ以上経済活動を止めたくないと考えて居るようです。

これでもし、緊急事態宣言を再度発令したら日経平均株価20000円を切る日が来るかも知れませんが、

現状、まだ大丈夫かなと思っています。

まぁ、世界的な金融緩和が凄いですしまだ大丈夫かな

緊急事態宣言を次に発令したら潰れる中小企業が相次ぐと容易に予想できるので

やはり緊急事態宣言は出さない方針で良いと思ってます。

失業率が上がれば自殺者数も数万単位で上がりますし、

コロナウイルスで亡くなった方の数は1007人なので失業率をあげる方怖いですね。

日経平均株価20000円を切るかは

日経平均株価のPBRを見ておきたいですね。

日経平均株価PBR

もう、日経平均株価のPBRは1.03まで来てますね。

仮に暴落してもPBR1は20000円くらいなので、20000円切るか切らないか位で反発しそうですね。

因みにPBRとは?

  • PBR(株価純資産倍率)

PERと同じ割安割高をみる指標です。企業の持っている企業の時価総額から純資産をみて割安か割高かを見るものですね!PBR1と言うことは時価総額(株価×発行枚数)と純資産と同じとなりますね。

イメージ
A社 時価総額100億円 純資産500億円
B社 時価総額500億円 純資産100億円
この場合時価総額÷純資産でPBRが0.5なのでA社の方が割安ですね

因みに100億円でA者の株を全部買って売り払ったら400億儲かる事になります。なのでPBR1倍を切ると資産価値より企業の価値が下回っでしまうので割安となります。

日経平均株価 恐怖指数

恐怖指数は週末売られまくった割には全然高く無い水準ですね。

20を中々切れない状況ですが、市場の混乱は落ち着きつつあるようです。

恐怖指数とは、近い将来暴落が起こる際に跳ね上がる為、恐怖指数と言われています。

日経平均株価 騰落レシオ

青一色ですね。

幅広く売られ続けていますね。

これは来週に期待期待したいです。

騰落レシオとは一定期間の値上がりと値下がりした銘柄の比率を見ています。

日経平均株価 空売り比率

まとめ

コロナウィルスの猛威が止まらず、決算発表も赤字や配当を無くしている企業や業績予想を未定としている企業が沢山出てきましたね。

先行きは不透明ですが不透明な事が分かった。

コロナウイルスの感染爆発は収まらないと分かってきたので、受け入れて経済活動をする。

開き直って行くしかないかもですね。

ワクチン開発は勿論待ち遠しいですが、経済も新しいステップ、新しい生活に順応するよう変革と成長が求められていますね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

今週の経済イベントまとめ

7月27日月曜日

日本 13時30分
全産業活動指数 (前月比) 5月

予想-3.5% 前回-6.4%

ユーロ圏 17時00分
マネーサプライM3 (前年比) 6月

予想+9.3% 前回+8.9%

アメリカ 21時30分
耐久財受注 <速報> (前月比) 6月

予想+7% 前回+15.7%

7月28日火曜日

アメリカ 23時00分
消費者信頼感指数 7月

予想94.4% 前回98.1%

7月29日水曜日

アメリカ 20時00分
MBA住宅ローン申請指数 (前週比) 7月24日

予想— 前回+4.1%

7月30日木曜日

アメリカ 03時30分
FOMC政策金利[上限] 7月29日

予想0.25% 前回0.25%
FOMC政策金利[下限] 7月29日

予想0.0% 前回0.0%

ユーロ圏 18時00分
FOMC政策金利[下限] 7月29日

予想-15 前回-15

ユーロ圏 18時00分

予想81 前回75.7
経済信頼感 7月

予想81 前回75.7

アメリカ 21時30分
GDP <速報> (前期比年率) 2Q

予想-35% 前回-5%

新規失業保険申請件数

予想145万件 前回141.6万件

7月31日金曜日

日本 8時30分
失業率 6月

予想3% 前回2.9%

日本 8時50分
鉱工業生産 <速報> (前月比) 6月

予想+0.9 前回-8.9%

中国 10時00分
製造業PMI 7月

ユーロ圏 18時00分
GDP <速報> (前年比) 2Q

予想-14.5 前回-3.1%

ユーロ圏 18時00分
GDP <速報> (前期比) 2Q

予想-12% 前回-3.6%

ユーロ圏 18時00分
消費者物価指数 <速報> (前年比) 7月

予想+0.3% 前回+0.3%

アメリカ 21時30分
個人所得 (前月比) 6月

予想-0.6% 前回-4.2%

アメリカ 21時30分
個人支出 (前月比) 6月

予想+5.4% 前回+8.2%

アメリカ 23時00分
ミシガン大学消費者信頼感指数 <確報> 7月

予想72.8 前回73.2

以上!

では閲覧ありがとうございました!テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

リーマンショックの80倍 日経平均株価暴落か?

挨拶文

こんにちは、最近ブログ名を変えたテリテリです。

画像もテリヤキバーガーに変更してみました。

ブログ書いてテリヤキバーガーを見るたびにお腹が減ってくる今日この頃ですw

アメリカの新規失業保険申請件数が減りませんね。

予想の130万件を超えて141.6万件と増えてしまいました。

この4連休中の薄商い中に嫌なニュースですね。

嫌なニュースは重なる物で‥

そんな中こんなニュースを見つけてしまいました。

リーマンショックの80倍

新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなった世帯が最大20万円を無利子で借りられる緊急小口資金」の申請が殺到し、申請総額は約1045億円となり、リーマン・ショックの影響が大きかった2009年度の約80倍に上ることが24日、事務を総括する全国社会福祉協議会(全社協)への取材で分かった。

新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなった世帯が最大20万円を無利子で借りられる生活に行き詰まる人がかつてない規模で増えていることが浮き彫りになった。

申請数は7月以降も週2万~3万件のペースで増加しており、頼る人はさらに増えそうだ。

緊急小口資金は、もともとは低所得世帯が対象の制度だが、国はコロナ対応の特例として対象を拡大した。

まじかぁ

恐ろしいですね。

緊急小口資金がリーマンショック時の80倍使用されていると言う事実‥

かなり生活が困窮している方々が多いのはこのニュースでよーーーく分かりますね。

毎週2〜3万件も申請しているとか

無利子とはいえ返さないといけないと考えると短期間で状況が改善するとは思えないので厳しい状況が続く事になりますね。

GO TO トラベルどころの話では無いのでは?

今実際に仕事が無くなった、または収入が無くなった方は何人いらっしゃるんでしょうかね?

政府から指標が出ないから分かりませんが‥

このニュースとアメリカの新規失業保険申請件数のダブルパンチで来週初めの取引で大きく下げなければ良いですが‥

日経平均株価どうなる事やら‥

来週の頭は弱そうですね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

なぜコロナ禍で日経平均株価は上がり続けているのか?人為的なつり上げか?

コロナ感染拡大で日経平均株価も大暴落し、そこから奇跡の大復活をしている日経平均株価

さて本当に経済は回復しているのでしょうか?

答えはNOです!

コロナウィルス感染拡大により経済はとまりつつあり緊急事態宣言を発令した事で完全に人と物の動きが制限されました。

それにより各企業の売上はボロボロに

それなのに何故か日経平均株価は上がり続けています。

実経済と日経平均株価に乖離が生まれています。

さてこれは何故でしょうか?

実経済と日経平均株価の乖離

なぜ、実経済と日経平均株価の乖離が生まれてあるかと言えば人為的なものが原因です。

無理やり日経平均株価をつりあげて居る訳です。

アメリカのFRBというアメリカの金利を決めるところも影響してますが、

FRBが金利を下げると株価が上がる理由

日本は日本で日銀や政府から経済緩和を行いまくっています。

リーマンショック時の何倍もの金融支援策を出していますね。

これにより日本の市場にはお金が溢れている状況な訳です。

まぁ、僕らの一般家庭には何も恩恵はないですが

あ、そう言えば10万円給付金されましたね。

こんな感じで企業にもお金をばら撒いているし、日銀が日経平均株価の株を買いまくっているので無理やり日経平均株価はつりあげられているのです。

なので下手したら今がバブルかも知れませんね。

最近では日経平均株価の乱高下が激しくいつ暴落が来ても可笑しくない状況の様に思えますね。

なんとなくチキンレースしてるような?

このままコロナウィルスの猛威が止まらなければ大暴落を起こすかも知れませんね。

しかし、依然として金融緩和をしまくってるので、

コロナウィルスへの好材料が出れば簡単に跳ね上がる状況です。

まぁ、結果的にはコロナウィルス次第な訳ですが

まとめ

コロナウィルスが長引けば日経平均株価爆下げ

コロナウィルスが対策できれば日経平均株価の更なる爆上げがまっている。

日経平均株価 現状考察

さてこれからどうなるのか?

コロナウィルスの研究、治療が進むのを期待したいですね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

日経平均株価 現状考察

今週はとても弱い一週間でしたね。

株価も乱高下が凄く結果的には22696円と先週の22290円と先週と比べて400円あがってますね。

まじか!って感じですね。

個人的にはこんなに上がってる気がしませんでしたが

改めてこう見るとの上がってるのがよく分かりますね。

今週は23000円をtouchしかけましたね。

今週は東京の感染者が200人を有に超えて出続けていますね。

GOTOキャンペーンも東京は除外され東京の観光業へ与える影響は全体の14%を占めています。

今回のキャンペーンで1兆円の経済効果が期待されていた今回のキャンペーンも8000億円へ下方修正されましたね。

かなり日本の先行きは不透明と混乱を招き始めてますね。

しかし、緊急事態宣言は政府としてまだ出さない予定です。

まぁ出せ無いですよね。

経済的な事を考えるとやはりwithコロナで経済的を回していかなくてはなりません。

先週はレムデシビル効果期待で週のはじめは大きくあげましたね。

週末にかけてアメリカのハイテク株が売られ日本でもかなり売られる結果となりました。

アメリカの経済指標堅調も株価は軟調に

7月16日に発表された小売売上高は予想の+5.0%に反して結果は+7.5%とサプライズとも思える大幅な改善を見せました。

しかし、新規失業保険申請件数は予想が125万件と前回より改善する予想でしたが結果は130万件と前回の131.4万件と殆ど変わらない結果となりました。

それを受けて小売売上高は堅調だった物の新規失業保険申請件数が減らない為、小売売上高は短期的な回復で依然として雇用改善せずに長期的に改善を見込めないと判断されNYダウは下落したようですね。

日経平均株価もそれにつられた形で下落して終わっています。

日本も第2波懸念がやはり常に付きまといますね。

日経平均株価PBR

今日の出来高少ないですね。

PBRは1.08と依然として割高感がすこーしある感じですね。

決算発表が、すすむともっと上がって来そうです。

日経平均株価恐怖指数

日本22.63

欧州26.81

米国28

もうかなり市場は冷静さを保ってますね。

基本的には先週と変わらないですね。

日経平均株価騰落レシオ

騰落レシオも低すぎず横ばいですな

日経平均株価空売り比率

39.5とすこし売られてますが過激なほど売られては無いですね。

まとめ

やはりコロナ次第

全体的に売られ気味ですが、売られすぎている訳でも無いし、

日経平均株価が次に大きく動く時は怖いですね。

バッドニュースで動くのか

グッドニュースで動くのか

分かりませんが

まぁバッドニュースだとしても、全体的に売られている傾向にあるこでそこまでは下がらないでしょう。

来週のグッドニュースに期待していきたいと思います。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ株式投資ブログでした♪

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

サンリオから株主優待来ました!!

サンリオから株主優待がやっと来ました♪

ひゃっほーーー

サンリオから株主優待がやっと!やっと!届きました!

嬉しいなぁ!!

こんな大きな封筒で来ました!

相変わらずサンリオの愛さられキャラクタのキティちゃんが居ますね♪

何か大きい袋って嬉しいですよね♪

何が入ってるんだろう♪♪

ではでは開封の儀です!

気になる中身は?

こんなカワ(・∀・)イイ!!品々が!

サンリオIRレター

株主優待券

手紙の内容

いやーかわいい💞

オッサンでもでもかわいいと思わず言ってしまった!!

こんなに手が込んでいる株主優待はサンリオが初めてですね❗

IRも大体二つ折りになっており見にくいですが、サンリオさんはIRレターを折らない為に大きい封筒でわざわざ送って来てくれたんですね!!

これは子供喜ぶわーー感激!!

株主優待券に普通は感激する所ですが、

サンリオの心配りに感激しましたね。

本当にサンリオの株を買っている親の気持ちを理解してくれてますね❗

我が子がサンリオIRレターめっちゃ読み込んでました(笑)

因みに若社長の感想聞いたら「………」

という反応でした…!

ではサンリオの詳細を見てみようと思います。

サンリオ詳細

サンリオのチャート

コロナウイルスのダメージを完璧に受けて暴落してますね。

僕が購入したのが2130円なので500円おちてます(笑)

まぁ、笑うしか無いですね、

サンリオ指標

株価 1654円

最低株主優待額 16万5400円

PER 731.86倍

PBR  3.01倍

配当利回り2.12%(記念配当金含む)

時価総額 1473億円

PERやば笑

まぁコロナウイルスの影響ですね。

それに加えてサンリオはアジア圏の販売が主なので香港デモにより痛手を負いましたね。

完全にダブルパンチです。

ではソロソロサンリオの株主優待内容を見て行こうと思います。

サンリオピューロランド、ハーモニーランド共通優待券

3枚

サンリオ買い物優待券1000円券

1枚

素晴らしいですね。

サンリオはたった100枚しか株式を保有してないのに共通優待券が3枚も入ってます!

更に更に買い物優待券!

これはサンリオショップなら何処でも使える奴ですね!

サンリオさん素晴らしい!

普通にサンリオピューロランド行ったら大人一人3300円なので3枚と言うことは9900円分得しちゃいますね♪

サンリオピューロランドは7月20日から再開する様ですが

コロナウイルスの感染拡大の中の再開はかなり慎重になりますよね。

しかし

対策はしっかりと行い入場者数の管理も行う様なので、もうすこし落ち着いたら行ってみたいですね。

少しずつ社会が復活する事を願います。

サンリオ関連記事

サンリオ株主優待期限延長

サンリオピューロランド行ってきました!

サンリオ 決算発表

サンリオ 配当金きました!

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ株式投資ブログでした♪

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

伊藤忠 ファミマを買収!

この度、ファミリーマートの決算発表と同時にびっくりする発表がありましたね。

総合商社の伊藤忠商事がファミリーマートをTOBすると発表されました。

この発表見たとき目を疑いましたが…!

ファミリーマートの決算発表内容は悪く下方修正が入っており更には配当金も未定となってました。

これはファミリーマートの株価は大暴落するかな?と思っていたら

こんなビッグニュースが!

伊藤忠商事TOB内容詳細

公開買付け価格は2300円ですね。

ファミリーマートの株価は現在

1754円とコロナウイルス感染拡大以降は下落を続けていました。

現在PTS(夜間取引)ではストップ高となってますね。

公開買付けなので2300円で伊藤忠が買いまくります!という発表ですから

まぁ、明日は爆上げ必死ですね。

ホルダーの方々おめでとうございます!

これからファミリーマートは上場廃止となるので、ここから参入する方はご注意を!

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ株式投資ブログでした!

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

キリン ボルヴィック出荷終了へ

この度、キリンは製造委託契約が満期を迎えた事でボルヴィックの出荷を終了する様ですね。

ボルヴィック昔良く飲んでましたね。

懐かしい。

無駄に水を買って飲む。

今じゃ考えられないなぁ(笑)

しかし、水と言えば健康志向が高まる昨今の日本では強いブランドだと思いましたが意外と売上はよくなかった様ですね。

今はどちらかというと軟水が好まれて飲まれてる気がします。

いろはすとかは口当たりが良くて飲まれてますよね。

しかもウォーターサーバーが普及して来てるため良く考えると中々ミネラルウォーターは競争が厳しいですね。

キリンは国内販売を手掛ける仏ミネラルウオーターブランド「ボルヴィック」について、令和2年12月末で出荷を終了すると発表した。仏食品大手ダノン傘下のソシエテ・デ・ゾー・ド・ボルヴィックとの製造委託契約が満了を迎えたためという。 ボルヴィックは昭和61年に国内への輸入が始まった。キリンビバレッジは平成14年にダノン、三菱商事と合弁会社を設立し、15年2月からボルヴィックの販売を開始。25年に合弁会社を解消し、キリンビバレッジが販売とマーケティングを担うようになった。 ボルヴィックの昨年の国内販売数量は451万箱(24本換算)で、キリンビバレッジのミネラルウオーター販売数量の約1割を占めるにとどまっていた。

ミネラルウォーターの中でも1割しか占めてないって中々売れ行き悪いですね。

しかも製造委託契約してまで売ってるのに売上が伸びないのは痛いですね。

今はアルカリイオンの水やキリンのやわらかい天然水などがよく見かけますね。

他にミネラルウォーターをもってるなら無理してボルヴィックを契約し続けるの必要はないですよね。

硬水は昔はブームになりましたが、やはり軟水が日本人には良いですよね。

ボルヴィックがなくなるのは寂しいですが、お荷物となってる商品は切る!

賢明な判断ですね。

キリンホールディングスの株価

コロナウイルスによる下落から戻しが早いですね。

この時の上昇はボルヴィック出荷終了は関係なさそうですね。

日経平均株価が400円上がったからそれに引っ張られましたかね。

今回のボルヴィック出荷終了は株価には良い方向に向きそうですが、どうでしょうか?

応援クリックお願いします。