外出自粛でJTに追い風か?

今回の記事は買い煽りではなく、個人的な意見です。

コロナウイルスまだまだまだまだ終わりませんね。

不要不急以外は外出自粛という東京都からのお達しが続き

もうストレスも溜まってしますよね。

こんな時に何故かパチンコ屋さんが大繁盛している様ですね。

サンデーモーニングより

28日の都内の繁華街の映像を流し、パチンコ店の前で長蛇の列ができている様子を伝えていた。

それに対して関口宏が

ちょっと細かい話ですけど、パチンコはいいんですか?」。識者としてゲスト出演した堀賢順天堂大大学院教授に素朴な質問をしたところ「パチンコに関しては、なぜかどこも指摘しないんですけど、換気の問題とか、ハンドルにずっと手を当てている問題とかありますので」との率直な返答があった。

 さらに関口が「濃厚接触になるでしょ」と突っ込んだ質問を続け、堀教授も「隣の席と近いですからね。私は行かないですね」とした。

引用元サイト

サンデーモーニングで話題になるくらい

パチンコ屋さんには人が集まっているようです。実際近場のパチンコ屋さんもかなりお客が入ってる気がしました。

個人的な見解ですが、出かける所も制限され、毎日毎日ニュースで出るコロナウイルスの悲報を聞きストレスがたまり

その結果ストレス発散のためにパチンコに人々が行っているのでは?と

個人的には思っています。

と言う事は、ストレス発散のギャンブルとくれば

ストレス発散の趣向品にも注目が行くはずです。

あくまで個人の見解ですが

経済が悪化しストレスを抱えると趣向品の摂取が増え

コーヒーやタバコの消費も増えるのでは無いか?と

本気で思っています。

そこで注目したいのが日本たばこ産業です。

4月より健康増進法の改正により屋内での喫煙が禁止となり消費量が減少する事が考えらます。

厚生省ホームページより

しかし、外出自粛によりタバコの本数が増える事が予想出来る為

日本たばこ産業の月次発表がプラスになるのでは?と個人的には考えています。

現在スーパーの棚を見るとコーヒーやタバコも減っている様に感じられるので

今後、コロナウイルスによる外出自粛が続く事で消費量が増えていくのでは?と思っています。

プルー厶・テック使用者の生体影響は非喫煙者と同じ結果に!

3月26日にJTから発表があったプルー厶・テック使用の生体影響に関する調査結果では、プルー厶・テックは非喫煙者に近い事結果を得られたと発表がありました。

プルー厶・テック頑張ってますね。

海外の電子タバコより安全性が高ければこれからでもシェア拡大を狙えるかもしれません。

テーブルマーク売上伸びるかも?

日本たばこ産業は食品関係てテーブルマークを持っていますね。

ここはレンジでチンするご飯や、カップラーメンが売られています。巣籠り商品を実は持っているんですね。

これにより、更に売上が伸びるかも知れませんね。

カップラーメンなどはテーブルマークは知りませんが、品薄が結構続いているイメージがあります。

これからコロナウイルスによる外出自粛が続けばまだまだ売れるのでは?と考えています。

先日Twitterにてアンケートを取らせて頂きましたが

アンケートの結果は変わりなしが殆どで増えた方と減った方が同じなので

トータル的に見ても変わらないですね(笑)

しかし、僕は景気の悪化とタバコの消費は関係して行くと思っているの続き来月の末に同じアンケートを取りたいと思います。

アンケートにお答え頂いた方々ありがとうございました。

次回も是非ご協力お願いします。

では閲覧ありがとうございました。

テリテリでした。

応援クリックお願いします!

JT・楽天・コカ・コーラから配当金届きました♪

12月末が権利月だった3社から

この度配当金が届きました♪

各企業の保有枚数、配当金、配当利回りをご紹介していきます♪

楽天

保有枚数 400枚

1株あたり 4.5円

支給配当金 1800円

配当利回り 0.56%

コカ・コーラジャパンボトラーズ

保有枚数 100枚

1株あたり 25円

支給配当金 2500円

配当利回り 2.19%

日本たばこ産業 NISA枠

保有枚数 200枚

1株あたり 77円

支給配当金 15400円

配当利回り 7.63%

3社合計配当金

合計19700円♪

楽天

楽天は僕が大好きで買った銘柄ですね。

一番最初に買った銘柄なので思い深いです。配当利回りは低いですが、5gや楽天モバイルの収益が黒字になる2〜3後に期待しています♪

コカ・コーラ

コカ・コーラは株主優待が今回最後なんですよね(´・ω・`)

株主優待目当てで買ったのでショックです!

しかし、ウォーレン・バフェットさんイチオシのコカ・コーラですし震災を受けてからの復興に大変苦労している様なので微力だけど保有して応援したいですね

日本たばこ産業

JTは知る人ぞ知る高配当銘柄ですね

連続増配は止まりましたが、減配しなかったのが素晴らしいです!

引き続き落ち続けたいですね♪

以上3社より配当金が入りました♪

まとめ!

コロナウイルスショックにより

株価が落ちた為、配当利回りが高くなってますね。

この暴落時に2万円弱は焼け石に水ですが

無いよりかは全然気持ちが違いますね!

さぁこれを何に使おうかな♪

まぁ本来は仮想通貨に入れてトレードに使う予定ですが

いい結果出てないので貯めて

双日でも買おうかな(笑)

配当金って本当に嬉しいですね♪

では閲覧ありがとうございました。

テリテリでした!

応援クリックお願いします。

今週の経済イベント まとめ

3月30日

ユーロ圏 18:00

消費者信頼感

予想-11.6 前回-11.6

ユーロ圏 18:00

経済信頼感

予想91.6 前回103.5

3月31日

日本 8:30

失業率2月

予想2.4% 前回2.4%

日本 8:50

鉱工業生産速報 2月

予想-4.9% 前回-2.3%

中国 10:00

製造業PMI 3月

予想45 前回29.6

中国 10:00

非製造業PMI 3月

予想42 前回29.6

アメリカ 23:00

消費者信頼感指数3月

予想111 前回130.7

4月1日

日本 8:50

日銀短観「大企業全産業設備投資」

予想+1.7% 前回+6.8%

日本8:50
日銀短観「大企業製造業先行き」
予想-15 前回0

日本 8:50

日銀短観「大企業製造業業況判断」

予想-10 前回0

アメリカ 20:00
MBA住宅ローン申請指数3月27日

予想– 前回-29.4

アメリカ 21:15

ADP雇用統計 3月

予想-150千人 前回+183千人

アメリカ 22:45

製造業PMI

予想48.0 前回49.2

アメリカ 23:00

ISM製造業景況指数 3月
予想45 前回50.1

4月2日

中国休場

アメリカ 21:30

新規失業保険申請件数3月28日

予想315万件 前回328.3万件

アメリカ 21:30

貿易収益 2月

予想-400億ドル 前回-453億ドル

アメリカ 23:00

耐久財受注 2月

予想-0.6 前回-0.6

アメリカ 23:00

製造業受注指数 2月

予想+0.2% 前回-0.5%

4月3日

台湾休場

アメリカ 21:30

失業率3月

予想3.8% 前回3.5%

アメリカ

非農業部門雇用者数3月

予想-100千人 前回+273千人

以上!

大和証券参考

今週とISMやADP、失業率など重要な経済イベントが沢山ありますね。

応援クリックお願いします!

第13回仮想通貨デイトレ結果

先週の結果

開始時資金45000円

土曜日時点の資金14700

先週との損益 1400円

トレード仮想通貨

XRP MONA

今週の結果

開始時資金45000円

土曜日時点の資金13000

先週との損益 -1700円

トレード仮想通貨

XRP MONA

今週もマイナスとなりました。

敗因は分かっています。

モナコインを長く持ちすぎました。。

ずーと値段がヨコヨコで

上がる気がして持っていたら

大きく下げられました(´・ω・`)

モナコインには手を出さないと決めていたのに…

なんてバカなんだ

過去の値上がりが頭をよぎり

ついついモナコインに手が出てしまう…

まぁそんなもんだよね。

この感じはギャンブラーの同じ感じがします。

買った時のことを思い出してしまい

深追いして痛い目を見てしまうみたいな?

今週こそはリップルにターゲットを絞り

コツコツやっていきます!

応援クリックお願いします!

日経平均株価の現状 考察

相変わらずのコロナウイルスショックによる世界的な株安は止まりませんね。

OPEC会合決裂による原油安も相まって

株価の下落が止まりません。

今週の日経平均株価は

上げに上げ1週間での上げが

過去最高の2836円も上げました。

日本経済新聞

大幅な回復を見せています。

「疫病は買い!」

そんな言葉を思い出しました。

V字回復してますね!

3月28日金曜日は大きく上げました。

背景には権利確定日というのが大きかったかと思います。

権利確定日は株主優待とか配当金を貰える権利が確定する日の事ですね。

と言う事は月曜日は権利確定による買いから一転

株主優待や配当金が貰えるのが確定し

用済みとなった株式は売られる事になるので3月30日は

大きく日経平均株価は下げる事が予想できます。

その次の火曜日は権利確定で売られ

株価が落ちた所を買われ

日経平均株価が上がるという流れですが

これだけ株価が落ちていて割安な状況で同じ様な流れになるかは疑問ですが。

月曜日は下げ

火曜日は上げと予想しておきます。

日本株は割安か?

次に日経平均株価の割安感はまだあるのか?

よくタイムセール!!と

Twitterでは見かけますが割安をみる指標であるPBRを見て行こうと思います。

因みにPBRとは?
  • PBR(株価純資産倍率)

PERと同じ割安割高をみる指標です。企業の持っている企業の時価総額から純資産をみて割安か割高かを見るものですね!PBR1と言うことは時価総額(株価×発行枚数)と純資産と同じとなりますね。

イメージ
A社 時価総額100億円 純資産500億円
B社 時価総額500億円 純資産100億円
この場合時価総額÷純資産でPBRが0.5なのでA社の方が割安ですね

日経平均株価PBRとは日経225の企業すべての時価総額の平均純資産と日経平均株価を見た値となります。

基本は時価総額と純資産の比なので時価総額を資産が割ることは基本的にはありません。

日経平均株価PBR

引用元サイト

日経平均株価のPBRは一時0.82倍とかなり下げましたが

現状は0.96倍と一番下げた先週と比べると割安感は減っていますね。

なのでタイムセール!!とか

割安!!!とかの言葉に踊らされて買うのでなく

よく考えてから買った方がいい基準ですね。

※ただ、基本的にはPBR1倍より下は割安と考えられて居るのでウソではありません。

そこだけ、注意が必要です。

次に投資家達がどれくらい恐怖しているか恐怖指数で見てみようと思います。

恐怖指数

引用元サイト

日本の市場は意外と恐怖指数は異常なほど高くはないですね。

まぁ、普通は20前後なので50台でも十分高いんですが(笑)感覚が麻痺しています(笑)

アメリカや欧州も恐怖指数は先週の80台から比べると落ち着いて来ていますね。

これは2兆ドルの経済対策可決による改善だと思われます。

ただアメリカと欧州の感染者は爆発的に増えており、アメリカの感染者数は

今や世界一となってしまいました。

日本経済新聞より

なので、来週のNYダウは大きく下げる場面が多そうです。

日本もPCR検査が2万件超えており毎週数千件行っています。

厚生省ホームページより

検査件数の増加に伴い感染者発覚数も増えてますね。

これを悪材料として受け取れば

また日経平均株価が荒れる事も予想できます。

これだけ毎日毎日コロナウイルスの恐ろしさや悲観的なニュースを聞かされ続けると

人々のストレスはピークに達して暴徒化すると「ホンマでっか!?」で言ってましたが

本当にそうなりそうで怖いですね。

まとめ

まだ割安感はあるけど一時よりは割安感は薄れてきている。

また恐怖指数に関しては世界はまだまだ奈落の底の中に居ます。しかし世界的に見て日本はまだマシな状態。

これからアメリカの感染者数が爆発的に増えたせいで死亡者数の増加も考えられる為にさらなるNYダウの暴落を視野に入れておく必要があり、それにツラレて日経平均株価の下落にも注意が必要そうです。

では閲覧ありがとうございました。

テリテリでした。

応援クリックお願いします。