カテゴリー
投資

来週の日経平均株価どうなる?

今週の日経平均株価について

今週の日経平均株価はバンバン上げましたね。

ずっと、ヨコヨコだった日経平均株価も一気に動いて上に抜けてくれました。

下に落ちる可能性もあるのでは?と思いましたが、先週発表されたアメリカの雇用統計がかなり良かった事をうけて上げましたね。

更にはワクチン開発の進捗状況が出るたびに上がるという状況でした。

先週の日経平均株価は22329円でした。

今週は23289円で終わったので

+960円もあがってますね!

僕の含み損も18万円まで来ました!

早く含み損無くなって欲しい!

ただ、正直このまま来週も上り24000円行くとは思えませんね。

今週末に発表された

アメリカの小売売上高も

予想+2.1%だったのがなんと結果は

+1.2%と予想より0.9%も低い結果になりました。

残念ですね(´;ω;`)

更にはジブリも放映される始末

ジブリアノマリーと言う物があり、ジブリが放送される次の週は日経平均株価が下がる傾向にあるようです。

いやー嘘だと思ってたけど結構あたってる気がしますね。

まぁ、ジブリは週末に放送される上、夏の8月に放送される事が多いのでそれが原因ですかね。

8月は円高ドル安になりやすいので、株式相場としてはあまりいい状況では無いですからね。

さて、来週はどうなるかの前に現状の日経平均株価を見てみましょう。

日経平均株価PBR

ここ最近では一番高いPBR1.1倍まで行きましたね。

随分戻ってきしたね。

奈落のそこの底だった時とは大違いです。

まだまだPBR的には日経平均株価は上がっても良さそうですね。

日経平均株価恐怖指数

恐怖指数もあと少しで20を切ってきますね。あと少し!

日経平均株価騰落レシオ

あー騰落レシオは赤く赤くなってますね。

上昇した銘柄と下落した銘柄の比ですが

上昇した銘柄がかなり多かったのがわかりますね。

日経平均株価空売り比率

空売り比率もかなり低いですね。

リバる力も弱そうです。

来週の日経平均株価はどうなるか?

週の始まりは調整が入る可能性が非常に高いと思われます。

アメリカの指標が悪い事に加え、ドル安も進みPBRも割高となってきています。

騰落レシオも買われ過ぎを示しており、空売り比率の低下により買い戻しの上昇する力も少ないと予想されます。

また、来週の初めに日本のGDP発表があるので、その結果では来週は大きく下げる週となりやすい状況かと思います。

週末にかけてFOMCの議事録開示やPMI発表があるのでそこで好材料を期待したいですね。

大きな上昇は期待出来そうに無いですね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした!

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

大戸屋 オイシックスとの業務提携か?

大戸屋ホールディングス<2705.T>は13日、生鮮宅配のオイシックス・ラ・大地との業務提携について、14日の臨時取締役会で決議する予定だと発表した。

公表すべき事項が発生したら速やかに発表するという。
日本経済新聞電子版は13日、大戸屋ホールディングスがオイシックス・ラ・大地と業務提携すると伝えていた。

報道によると、食材と調味料がセットとなった「ミールキット」を共同で開発し、オイシックスの通販サイトで販売する。大戸屋はコロワイド<7616.T>から敵対的TOB(株式公開買い付け)を受けているが、企業価値を高める取り組みで、既存の株主をつなぎ留める狙いがあるという。

大戸屋の関係者によると、コロワイドの敵対的TOBが成立しなかった場合、オイシックスと将来の資本提携に向けた協議を始める方向で検討しているという。

ヤフーニュースより

さてさて!

来ました!来ました!

コロワイドの大戸屋敵対的買収の防御策をついに出してきましたね!

まじ、半沢直樹と被ります(笑)

電脳雑技集団社がコロワイドで

スパイラル社が大戸屋と

言い換えることが出来ますね。

業務提携をするオイシックスはフォックスと言えるでしょう。

コロワイドに敵対的買収をされそうな大戸屋は防御策を出さなければいけません。

敵対的買収とは?

ある企業が、一方的に株式を購入して企業を買収してしまう事ですね。

前もって説明していても、話が決裂したり急に買収を仕掛けられたりします。

敵対的買収時には公開買付けという物を行い。

現在の株価より高く購入します!!

と買収先が発表することにより、個人株主や投資家などが売却する様に仕向けます。

そうして市場の株式を買い続けて保有割合を高めていきます。

敵対的買収の防御策

  • 新株予約権
  • 企業価値と株価の上昇

この2つがあげられるでしょう。

新株予約権発行とは?

市場にある株式の全体量を増やす事です。

その為、敵対的買収をしている企業としては保有株式の割合が下がる為、更に追加で資金投資して買収しなければいけません。

企業価値、株価の上昇

買収先が提示した株価より企業価値を高めて株価を押し上げる方法があります。

その為、業務提携など企業価値の成長を促せる方法をとり株価の上昇と個人株主の売却を防ぎます。

大戸屋のとる防衛策は?

新株予約権発行は株式の希薄化による株価の下落を招くので、株主の利益を損なってしまいます。

その為、株主を大切にしたい大戸屋は新株予約権発行はしないと思われます。

なので、半沢直樹の様に新株予約権を行い、他社(フォックス)に新株予約権発行の権利を買ってもらう事はしないかと考えられます。

そのため、大戸屋は純粋にオイシックスとの業務提携のみの発表になるのかな?と個人的には考えます。

けどこれだけじゃ、コロワイドの提示している公開買付け額の3081円を超える事は難しそうですね。

今の大戸屋の株価は2862円です(8月13日現在)

コロワイドが提示ている3081円を更に上回る事になるかは正直疑問ですが、コロワイドの敵対的買収を防ぐ時間稼ぎにはなりそうですね。

てか、そもそも何故コロワイドは大戸屋を敵対的買収しようとしているんでしょうか?気になりませんか?

気になりますよね。

過去記事にまとめてるので覗いて見てください↓↓

コロワイド 大戸屋を敵対的買収について詳しく解説

今後さらなる熱戦が繰り広げられるのか?半沢直樹のように大戸屋が倍返しとなるのか?!

期待が集まりますね!

今後も動きがあれば追っていきたいと思います。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした!

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

アプリックス決算発表内容まとめ

アプリックスから決算発表が出ましたね。

分かりやすく簡潔に決算発表内容をまとめているので、初心者の方もわかりやすいかと思います。

良ければ最後まで見てください。

アプリックスとは?

アプリックスはソフト基盤事業から撤退して主力を新たにIoTやMVNO事業に2019年よりシフトチェンジしていますね。

IoTでは東京ガスのガス管理やKDDI、清水建設も採用されるなど、新規参入にして既に大手と取引していますね。

KDDIや清水建設も採用!IoTモジュール60万個突破

IoTモジュールの売れ行きも上々そうです。

MVNOは格安モバイルやらポケットWi-Fiがありますね。

これも、テレワークによる需要が高まる可能性がありますね。

そんな感じで新規事業が順調なイメージです。

アプリックス チャートと株価

アプリックス株価298円 8月現在

アプリックス決算発表内容

アプリックス売上高

2.29億円→13.72億円

498.2%増

アプリックス営業利益

-1.45億円→7500万円

黒字化成功

アプリックス経常利益

-1.46億円→6800万円

黒字化成功

アプリックス四半期純利益

-1.75億円→6600万円

黒字化成功

アプリックス業績予想

売上高25.02億円

196.8億円

営業利益5000万円

黒字化

アプリックス配当金

一株あたり0円

アプリックス経営成績

<テクノロジー事業>
受託開発案件やMyBeaconを始めとするIoT製品・サービスの拡販に注力。

<ソリューション事業>
連結子会社であるスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社のMVNOブ
ランド「スマモバ」における格安ケータイや格安SIM、クラウドSIMを用いたモバイルWiFiルーターサービス「めっち
ゃWiFi」や「THE WiFi」

法人向けIoTデータ通信サービス「unio(ユニオ)」など、顧客ニーズに応じたデータ通信サービスの拡販に注力。

新規事業のソリューション新規事業の伸び方がやばいですね!

業績予想などの予測情報

今期の営業利益は7500万円と、既に予想の5000万円を超えている。

これは顧客の都合による売上計上時期がズレた事やWi-Fiルーターサービスの「The Wi-Fi」販売に不透明性があるため、保守的に予想して現段階で業績予想の上方修正はしません。

まとめ

え、めっちゃ決算内容いいですね!

2019年よりIoTとMVMOへ主軸を変えたアプリックスですが大成功な感じがしますね。

今期は黒字化という事で、微笑ましい内容でした。

いやーお金があれば買いたい(笑)

なぜ100株しか買ってないんだ!!

くそー!

業績予想のこの意味深な感じ(笑)

上方修正出せるのに出さないなんて味な事しますね。

株価意識してくれてますね。

好印象です!

前回決算発表
では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした!

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

サイボウズ決算発表内容まとめ

サイボウズから決算発表がでましたね。

分かりやすく内容をまとめて行こうと思います。

良ければ最後まで見てください。

サイボウズとは?

サイボウズはサイボウズOfficeやkintoneなどのソフトや企業向けクラウドサービスなどを手掛ける企業であり月次発表にあるとおり、どんどん売上を上げていっている企業ですね。

サイボウズ月次発表



サイボウズ上方修正

サイボウズチャートと株価

サイボウズ株価3215円

サイボウズ決算発表内容

サイボウズ売上高

65.47億円→76.70億円

17.1%増

サイボウズ営業利益

12.52億円→16.32億円

30.3%増

サイボウズ経常利益

12.54億円→16.44億円

31.1%増

サイボウズ四半期純利益

7.35億円→9.28億円

26.2%増

サイボウズ業績予想

売上高  +2.2%〜2.1%

154.71億〜157.77億円

営業利益 +48.7%〜25.7%

19.69億〜26.69億円

経常利益 +46.3%〜24.8%

20.28億〜27.28億円

当期純利益+55.9%〜3.3%

9.98億〜14.88億円

(変更なし)

サイボウズ配当金

1株あたり11円(変更なし)

前期は10円

サイボウズ経営成績

2011年に提供を開始したクラウドサービス「cybozu.com」は、契約社数が38,000社、契約ユーザーライセンス数が150万ユーザーを超え順調に増加。

新型コロナウイルス感染症の影響はテレワークへの早期対応にて大きな影響はなし。
自社クラウド基盤「cybozu.com」上で提供するクラウドサービスの売上が積み上がり、売上高は7,670百万円(前年同期比17.1%増)。

このうちクラウド関連事業の売上高は5,632百万円(前年同期比25.0%増)

従業員数増加等による人件費の増加や広告宣伝費の増加、地代家賃の増加等があったが利益は堅調だった。

まとめ

……

一見成長も2桁成長で

良い決算発表に思えますが

これは実は残念な決算発表結果です。

まじすか\(^o^)/

サイボウズの決算発表注目点】の記事でも書きましたが

サプライズがなければ明日は高い確率で爆下げ傾向にありますが

全然サプライズなしの決算発表でしたね。

これなら早々に上方修正出さずに決算発表で上方修正出してほしかった(笑)

これは明日は大きく下げそうですね。

しかし国はテレワーク導入70%を目指しておりサイボウズはテレワーク関連のドンピシャ企業の為、今後も更なる成長が期待出来ますね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

アライドテレシス決算発表内容まとめ

アライドテレシスから決算発表がありましたね。

詳しく見ていこうと思います。

注目点を見ていきたいと思います。

アライドテレシスとは?

アライドテレシスの社名は
Allied(連合・統合)Telesis(発展・前進)という意味です。

1987年、ネットワーク機器の研究開発を原点にスタートした事業は、現在はネットワークの設計から、構築、保守、運用、セキュリティーマネージメントに至るまで、その活動範囲を広げています。
世の中の安全をネットワークから創る。
当社のネットワークを中心としたセキュリティーソリューションは世界各地の企業、自治体、スマートビルディングやスマートシティにおける通信インフラとして高い評価をいただいております。
安心・安全で、より豊かな社会の実現に向けて、アライドテレシスは貢献し続けます。


という事です。
基本的にはLAN回線の有線設備、構築、管理を行っている企業です。
どんなに便利になってもやはり有線という現実は変わりませんし需要もまだまだ伸びてくる分野かなと思います。

ホームページから引用してますが、ここにあるように
医療ネットワークや教育現場、企業、都市インフラこれらの分野を持ってるのは強いですよね。
この4つの分野はまだまだ伸びる可能性が大いにありますよね。
医療分野なんて未だに紙ベースが多いし、学校分野のタブレット使用などまだまだ拡がりと成長を見せてくれそうです。

GIGAスクール事業が注目されています。

GIGAスクールとは?

全小中学生対象にタブレットを持とう!といえ奴ですね。

これにアライドテレシスはスイッチングハブと配線と管理で参入可能となってますね。

アライドテレシスチャートと株価

テレワーク関連として注目されましたが飽きられて随分値段が下がってますね。

アライドテレシス株価105円8月現在

アライドテレシス決算発表内容

アライドテレシス売上高

136.77億円→121.81億円

10.9%減

アライドテレシス営業利益

-9.86億円→-12.65億円

赤字拡大

アライドテレシス経常利益

-12.72億円→-13.88億円

赤字拡大

アライドテレシス四半期純利益

-14.03億円→-14.03億円

変わりなし

アライドテレシス業績予想

未定

アライドテレシス配当金

なし(変更なし)

アライドテレシス自己資本比率

12.4%(-5.2%)

アライドテレシス経営成績

コロナウイルスによる世界的なロックダウンで大打撃。

営業や着工の遅れが出てしまっている。

アライドテレシス国別経営成績

日本

ウィズコロナ時代における広告・販促活動としてウェブセミナーの拡充や新聞・雑誌広告を活用し、主力製品やサービス、ソリューションの訴求に努める。

「GIGAスクール構想」キャンペーン、テレワークソリューションといった社会ニーズを意識したマーケティングを強化。小中学校などの公共事業を中心に売上が伸び0.8%増加の82.33億円で着地。

米州

在日米軍基地の居住者向けインターネットサービスの売上が好調。

一方で、都市部を中心としたロックダウンで経済活動が大幅に制限された影響から中央・州政府向け及び販売代理店向けの出荷が大きく減少。

それにより、米州での売上高は前年同期比25.6%減の18億39百万円。

ヨーロッパ、中東及びアフリカ

販社及びパートナー開拓を進め、オンラインセミナーでの見込み客の獲得やWeb会議などを活用した商談を進める。

ロックダウンの影響で、商談の保留や導入工事の計画に遅れが発生。

ドイツでは公共及び医療市場で売上が好調となったものの、イギリス、フランス、イタリアでは売上が大きく減少。

この結果、売上高は前年同期比33.9%減の13億88百万円。

アジア・オセアニア

Webを活用したセミナーによる集客やWeb会議などによるオンライン営業活動を強化。
余剰人員の削減や配置転換などで経営の合理化を図る。ロックダウンの影響により、商談の保留や延期などがみられた。早期に経済活動が再開されたオーストラリアやベトナムで売上が前年同期を上回ったものの、マレーシア、フィリピン、シンガポールで売上が減少。

この結果、売上高は前年同期比22.9%減の7億19百万円となりました。

まとめ

めっちゃ悪い決算発表じゃん!!

うっかり失望売りしたくなりました(笑)

ネットワークビジネスで赤字拡大は痛いですね。

しかしながら、主力である国内での需要はやはり伸びており今後、更なるウィズコロナによる需要拡大で国内売上が伸びそうですね。

GIGAスクール構想も順調そうですね。

他国はロックダウンをしてたので売上が落ちたのは納得がいきますね。

コロナによるロックダウンが解消され経済活動が再開すればここの回復は期待出来そうですね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

サイボウズ 決算発表注目点

今日はサイボウズから決算発表がありますね。

注目点見ていきたいと思います!

サイボウズとは?

サイボウズはサイボウズOfficeやkintoneなどのソフトや企業向けクラウドサービスなどを手掛ける企業であり月次発表にあるとおり、どんどん売上を上げていっている企業ですね。

サイボウズ月次発表



サイボウズ上方修正

サイボウズチャートと株価

ここ最近は下げてますね。

コロナ収束の匂いと上方修正などの材料出尽くしが要因でしょうかね。

サイボウズ注目点


テレワークの普及により

好決算なのは間違いないでしょう。

サイボウズの注目点は

先日出た上方修正より良い結果が出るかどうか?!

これにつきますね。

まとめ

上方修正より良い結果が出ない限り材料出尽くしでの利確や売りが入る事が予想されます。

いままでの傾向は大体そんな感じですね。

なのでサプライズが無い限りは下がる傾向にあると思うのでサイボウズを狙っている人はそこでインするのも良いかもですね。

ただ、最近はCMやテレビの影響でかなり人気が出て来たので好決算ってだけで吹くかもしれません。

なので、注意ですね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

コカ・コーラボトラーズ 決算発表 まとめ

決算発表17時30分から大幅に遅れて決算発表がなされましたね。

決算発表内容を見ていきたいと思います。

コカ・コーラ チャートと株価

コカ・コーラボトラーズ株価 1656円

コカ・コーラ決算発表内容


コカ・コーラ売上高

4337.10億円→3866.79億円

10.8%減

コカ・コーラ事業利益

41.22億円→-55.39億円

赤字

コカ・コーラ営業利益

-654.57→131.10億円

赤字大幅縮小

コカ・コーラ四半期利益

-645.37億円→-64.62億円

赤字大幅縮小

コカ・コーラ四半期包括利益

-635.37億円→115.04億円

赤字大幅縮小

コカ・コーラ業績予想

未定のまま

コカ・コーラ配当金

未定から

1株あたり25円予定に

コカ・コーラ経営成績

オリンピックの延期やコロナの影響を受け上期11%減となったものの、アルコールの檸檬堂が計画以上の売上に!

100億円以上のコスト削減成功。

最新設備の広島工場完成し今年稼働した4ラインを含めた新設備合計7ラインが稼働。

おお!!

雨で心配してましたが、無事に7ライン稼働してますか!!

これはいいっすね!!

やはり檸檬堂の売上がかなり貢献しているようです。

コカ・コーラ経営成績続きカテゴリ別

清涼飲料水は緊急事態宣言の影響をうけるも、檸檬堂の貢献で18%減少

アルコール飲料を除いた清涼飲料の販売数量

上期は12%減、第2四半期は20%減

緊急事態宣言に伴う学校の休校、在宅勤務の増加、飲食店等の休業や営業時間短縮、外出自粛の影響を受け、3月以降の販売数量は駅、学校、娯楽施設、オフィス等を中心に大きく減少し、上期の販売数量は15%減となる。ました。

リテール・フード

外食自粛の影響により特にフードチャネルが大きく減少し32%減。

コンビニエスストア

「コカ・コーラ」など炭酸飲料が健闘するも、特に水の減少が大きく影響し、9%減

ドラッグストア

来店者数、家庭内消費や備蓄需要の増加により、2月以降ドラッグストア・量販店チャネルの成長が続き、同チャネルは7%増。

スーパーマーケット

お客さまの来店頻度や購入スタイル変化等への対応に努めたものの1%減となりました。

清涼飲料水別

炭酸

新製品「ファンタプレミアグレープ」等の貢献しスーパーマーケットやドラッグストア・量販店チャネルで成長。

リテール・フードの減少が大きく、9%の減少。

無糖茶

新製品「綾鷹濃い緑茶」の貢献があったものの、10%の減少。

コーヒー

「ジョージアジャパンクラフトマン」や新製品「ジョージアラテニスタ」の貢献等でPETボトルコーヒーは成長したものの、缶やボトル缶製品の減少が響き、8%の減少。

スポーツ

市場全体が減少したことや大型PETの不振により19%減

ドラッグストア・量販店チャネルやスーパーマーケットでの家庭内消費や備蓄需要の取り込みにより大型PETは成長したものの、即時消費機会の減少による小型PETのマイナスが響き、10%の減少となりました。

アルコール飲料

「檸檬堂」は、2019年10月の当社全エリア展開以降、計画を上回って好調に推移しており、上期の販売数量は422万ケースとなりました。これまでの実績と見通しを踏まえ、今後、供給体制の強化を検討中

まとめ

いやー思ったより良い決算発表でした。

製造ラインが予定通り進み新設備7ライン稼働可能となったのは大きいですね。

これで安定供給と工場への設備投資でお金が掛からなくなりますね。

コカ・コーラさんご苦労さまです。

それを裏付ける配当金25円という事かな。

株主優待復活も近いかな♪

一先ず黒字にすることが先か(笑)

思った通り、檸檬堂の売上貢献が良かったようですね。

コロナの自粛影響による売上減少も、まだまだ不安が残るものの、今季の夏は長雨の影響を吹き飛ばすような猛暑が続いてるので、夏の需要回復は期待出来そうですね。

オススメ記事

決算発表注目点

コカ・コーラ冷やしマスク自動販売機で販売

前回の決算発表

コカ・コーラ株主優待

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

アライドテレシス 決算発表注目点

アライドテレシスから決算発表がありますね。

注目点を見ていきたいと思います。

アライドテレシスとは?

アライドテレシスの社名は
Allied(連合・統合)Telesis(発展・前進)という意味です。

1987年、ネットワーク機器の研究開発を原点にスタートした事業は、現在はネットワークの設計から、構築、保守、運用、セキュリティーマネージメントに至るまで、その活動範囲を広げています。
世の中の安全をネットワークから創る。
当社のネットワークを中心としたセキュリティーソリューションは世界各地の企業、自治体、スマートビルディングやスマートシティにおける通信インフラとして高い評価をいただいております。
安心・安全で、より豊かな社会の実現に向けて、アライドテレシスは貢献し続けます。


という事です。
基本的にはLAN回線の有線設備、構築、管理を行っている企業です。
どんなに便利になってもやはり有線という現実は変わりませんし需要もまだまだ伸びてくる分野かなと思います。

ホームページから引用してますが、ここにあるように
医療ネットワークや教育現場、企業、都市インフラこれらの分野を持ってるのは強いですよね。
この4つの分野はまだまだ伸びる可能性が大いにありますよね。
医療分野なんて未だに紙ベースが多いし、学校分野のタブレット使用などまだまだ拡がりと成長を見せてくれそうです。

GIGAスクール事業が注目されています。

GIGAスクールとは?

全小中学生対象にタブレットを持とう!といえ奴ですね。

これにアライドテレシスはスイッチングハブと配線と管理で参入可能となってますね。

アライドテレシスチャートと株価

はい、完全に踊らされました。というチャート。

アライドテレシス株価101円

アライドテレシス注目点

アライドテレシスはインターネットのスイッチングバブや配線などの管理会社ですね。

テレワーク銘柄の穴株として注目点されています。

やはりテレワーク関連が注目点でしょう。

テレワークの需要増加による配線管理の需要増加による売上増加ですね。

ネットとかではGIGAスクールで湧いていますね。

導入の進捗具合も注目点したいところです。

まとめ

テレワークによる契約件数増加

GIGAスクール構想の進行状況。

オススメ記事

アライドテレシス購入理由

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。