カテゴリー
投資

アライドテレシス買いました♪

先日、アライドテレシスを購入したのでお知らせです。

配当金と双日を売ったお金が余ってたので300株だけ購入しました♪

アライドテレシスと購入理由も合わせて紹介していきたいと思います。

アライドテレシス株価

ここ数ヶ月で2倍に跳ね上がっています。

ここは昔から知っていた企業ですがコロナウイルスの拡大で注目が集まってますね。

企業指数

東証2部

アライドテレシスホールディングス6835

時価総額 140億

株価 128円

PER 104倍

PBR 3.17

配当金利回り 0%

配当金はなしですね。

どんな企業なのか?

アライドテレシスの社名は
Allied(連合・統合)Telesis(発展・前進)という意味です。

1987年、ネットワーク機器の研究開発を原点にスタートした事業は、現在はネットワークの設計から、構築、保守、運用、セキュリティーマネージメントに至るまで、その活動範囲を広げています。
世の中の安全をネットワークから創る。
当社のネットワークを中心としたセキュリティーソリューションは世界各地の企業、自治体、スマートビルディングやスマートシティにおける通信インフラとして高い評価をいただいております。
安心・安全で、より豊かな社会の実現に向けて、アライドテレシスは貢献し続けます。

という事です。
基本的にはLAN回線の有線設備、構築、管理を行っている企業です。
どんなに便利になってもやはり有線という現実は変わりませんし需要もまだまだ伸びてくる分野かなと思います。

ホームページから引用してますが、ここにあるように
医療ネットワークや教育現場、企業、都市インフラこれらの分野を持ってるのは強いですよね。
この4つの分野はまだまだ伸びる可能性が大いにありますよね。
医療分野なんて未だに紙ベースが多いし、学校分野のタブレット使用などまだまだ拡がりと成長を見せてくれそうです。

購入理由

実はアライドテレシスは一度、導入を考えている時期があり、その時に色々と話を実際にしました。
安全性や利便性、管理においてかなり満足の行くものが多く、大企業から中小企業まで対応可能なメーカーという事で好感も持てました。

自社でLAN回線を完結できる。

エラーが起きたときのサポートも万全

全て自社で完結できるため、LAN回線やバブ、モデムなどでエラーが起こった際にはアライドテレシスサポートセンターから、エラー箇所を明確に教えて貰えるサポートもあり。
エラーが起こった際にどこが原因か?
いちいち探す必要がなく復旧までの時間が短縮出来るは良いですね♪

これからの社会は更にデジタル化社会が進んでいく訳ですが、その裏にはLAN回線の普及が必須です。

なのでこれからが、楽しみな企業の一つとして購入を決めました♪

では閲覧ありがとうございました!
テリテリでした♪

応援クリックお願いします。