カテゴリー
投資

チャームケアコーポレーション 決算発表まとめ

チャームケアコーポレーションから決算発表が出ましたね!

チャームケアコーポレーションとは?

チャームケアコーポレーションは有料老人ホームを展開する企業です。

入居率は97%超え高い入居率を維持し続けています。

近年では高級有料老人ホームを展開しており新株予約権などを用いて新しい高級有料老人ホームを展開しています。

6月には新規有料老人ホームを開設していますね。

一度入居してしまえば、持続的に毎月お金を払う事から、ある意味サブスクリプション銘柄と言えます。

チャームケアコーポレーション チャームと株価

コロナダメージで売上は上がってるけどお年寄りを扱っていると言う事もあり右肩下がりですね。

チャームケアコーポレーションの株価

8月7日現在は792円となっていますね。

僕の平均取得単価は861円です。

チャームケアコーポレーション決算発表内容

チャームケアコーポレーション売上高

165.60億円→196.19億円

18.5%増

チャームケアコーポレーション営業利益

14.23億円→19.02億円

33.7%増

チャームケアコーポレーション経常利益

13.85億円→18.35億円

32.5%増

チャームケアコーポレーション四半期純利益

10.09億円→12.06億円

19.6%増

チャームケアコーポレーション業績予想

チャームケアコーポレーション配当金

一株あたりの配当金9円

(株式分割してるのでする前なら18円。)

チャームケアコーポレーション株主優待

特になし

チャームケアコーポレーション経営成績

職員の処遇改善により、人手不足の改善を新たに目指している様ですね。

今回のコロナウイルス騒動では対策費用に加えて職員に特別勤務手当を支給するなど予想にはない出費が増えた。

しかし、高い入居率は維持できていて97%の入居率を維持。

新規に8ホーム開設し全部で59ホーム4002室と増えた。

今後の見通し

人材派遣、人材紹介を行うグッドパートナーズを2020年7月に子会社とし人材とサービス両面の向上をはかる。

更には開設してから2年未満の8ホームに関しても着実に入室が進んでいて新規開設に伴う初期費用は十分回収可能。

新規開設の5ホーム

都心部に多く作っていますね。

高級有料老人ホームなので、いい場所に建ててますね。

ここも開設したら直ぐに埋まることでしょう。

まとめ

やはらチャームケアコーポレーション強いですね。

老人ホームの高い入居率。

それから得られる安定した収益。

ホームを増やせば収益が増えると言う

かんたん法式。

この高い入居率を維持したままホームを増やして欲しいですね!

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です