今週の経済イベントまとめ

7月6日 月曜日


なし

7月7日 火曜日


オーストラリア 13時30分

豪中銀 政策金利 7月7日

7月7日

予想0.25% 前回0.25%

7月8日 水曜日


日本 8時50分

国際収支[経常収支] 5月

5月

予想+10882億円 前回+2627億円

アメリカ 20時00分

MBA住宅ローン申請指数 (前週比) 7月3日

7月3日

予想— 前回-1.8

7月9日 木曜日

日本 8時50分

機械受注 (前月比) 5月

5月

予想-3.2% 前回-12.0%

中国 午前10時30分

消費者物価指数 (前年比) 6月

6月

予想+2.5% 前回+2.4%

中国 10時30分

生産者物価指数 (前年比) 6月

6月

予想-3.2% 前回-3.7%

アメリカ 21時30分

新規失業保険申請件数 7月4日

7月4日

予想— 前回142.7万件

7月10日 金曜日

日本 8時50分

国内企業物価指数 (前年比) 6月

6月

予想+2.0% 前回-2.7%

アメリカ 21時30分

生産者物価指数 (前月比) 6月

6月

予想+0.4% 前回+0.4%

以上!

失業率、非農業部門雇用者数 良好な結果に♪

米国 失業率
予想12.5%
結果11.1% 下回る米国
非農業部門雇用者数 6月
予想3058千人
結果4800千人 上回る米国
新規失業保険申請件数 6月27日予想135万人結果142.7万人米国貿易収支 5月予想-532億USD結果-546億USD今週の経済イベント まとめいやーいいですね。アメリカの感染者数はばんばん増えているハズですが、経済指標は改善されています。まぁ、経済再開している訳ですから、緊急事態宣言中よりは良くなって来て当たり前ですかね。だとしても、このコロナ化での指標回復は喜ばしい限りです。これを受けてドルも上がってますね。しかし新規失業保険申請件数が予想より回復してなかったり、貿易収支は赤字が続いてますね。トランプ大統領は今回の雇用統計を受けて「歴史的な数値」「米経済は勢いよく回復している」とやはり株価を意識した発言していますね。昨日は経済指標の結果を受けてNYダウは乱高下が激しかったですね。最終的には+93.48ドルで着地しています。雇用が回復していますが、中々失業保険件数が回復しませんね。まぁ、経済が再開すると同時にコロナ感染拡大する可能性も上がってしまうので、注意が必要ですね。

今週の重要経済イベント まとめ

6月15日

中国 11:00
鉱工業生産 (前年比) 5月

予想+5.0% 前回+3.9%

日本 13:30
第三次産業活動指数 (前月比) 4月
予想-7.5% 前回-4.2%

アメリカ 21:30
ニューヨーク連銀製造業景気指数 6月

予想-30.0% 前回-48.5%

6月16日

アメリカ 21:30
小売売上高 (前月比) 5月

予想+8.0% 前回-16.4%

アメリカ 22:15
鉱工業生産 (前月比) 5月

予想+3.0% 前回-11.2%

日本 21:59
日銀金融政策決定会合[結果公表] 6月16日

予想— 前回—



6月17日

ユーロ圏 18:00
消費者物価指数 (前月比) 5月

予想-0.1% 前回-0.1%

ユーロ圏 18:00
消費者物価指数 <改定値> (前年比) 5月

予想+0.1% 前回+0.1%

アメリカ 20:00
MBA住宅ローン申請指数 (前週比) 6月12日

予想— 前回+9.3%

アメリカ 21:30
住宅着工件数 5月

前回110.0万件 予想89.1万件

6月18日

アメリカ 21:30
新規失業保険申請件数 6月13日

予想129.0万件 前回154.2万件

アメリカ 23:00
景気先行指標総合指数 (前月比) 5月

予想+2.4% 前回-4.4%

6月19日

日本 8:30
全国消費者物価指数 (前年比) 5月

予想+0.2% 前回+0.1%

以上!

テリテリでした。

応援クリックお願いします!

今週の重要イベント まとめ

6月8日月曜日

日本 8:50
GDPデフレーター <二次速報> (前年比) 1Q

予想+0.9% 前回+0.9%

日本 8:50
GDPデフレーター <二次速報> (前年比) 1Q

予想-3772億円 前回+19710億円

日本8:50
実質GDP <二次速報> (前期比) 1Q

予想-0.5%% 前回-0.9%

日本8:50
実質GDP <二次速報> (前期比年率) 1Q

予想-2.1% 前回-3.4%

6月9日火曜日

ユーロ圏18:00
GDP <確報> (前期比) 1Q

予想-3.8% 前回-3.8%

ユーロ圏18:00
GDP <確報> (前年比) 1Q

予想-3.2% 前回-3.2%

6月10日水曜日

日本8:50
国内企業物価指数 (前年比) 5月

予想-2.4% 前回-2.3%

日本8:50
機械受注 (前月比) 4月

予想-7.5% 前回-0.4%

中国10:30
消費者物価指数 (前年比) 5月

予想+2.7% 前回+3.3%

中国10:30
生産者物価指数 (前年比) 5月

予想-3.2% 前回-3.1%

アメリカ20:00
MBA住宅ローン申請指数 (前週比) 6月5日
予想– 前回-3.9%
アメリカ21:30
消費者物価指数 (前月比) 5月

予想0.0% 前回-0.8%

6月11日木曜日

アメリカ3:00
FOMC政策金利[上限] 6月10日

予想0.25% 前回0.25%
FOMC政策金利[下限] 6月10日

予想0.0% 前回0.0%

アメリカ21:30
新規失業保険申請件数 6月6日

予想155万件 前回187.7万件

アメリカ21:30
生産者物価指数 (前月比) 5月

予想+0.1% 前回-1.3%

6月12日金曜日

日本13:30
鉱工業生産 <確報> (前月比) 4月

予想— 前回-9.1%

アメリカ 23:00
ミシガン大学消費者信頼感指数 <速報> 6月

予想75 前回72.3

以上!

新規失業保険申請減少傾向に

コロナショックで新規失業保険申請が3月の頃は一時期600万人を超えていましたが先日の6月4日に発表された新規失業保険申請件数は減少傾向となりました。

新規失業保険申請件数

前回212.3万件

予想184.3万件

結果187.7万件

予想よりかは多い数字となりましたが、新たに失業保険に申請する人数としてはかなり減少し一服しつつあるのかな?

という印象を受けましたね。

先日のADP雇用統計の結果もかなりよく予想-900万人のところ結果が-276万人でした。

まだ手放しで喜べる状況では無いですが今日発表される失業率と非農業部門雇用者数も期待して行きたいですね。

失業率 予想値 19.5%

非農業部門雇用者数 予想値 -800万人