カテゴリー
投資

三井物産 決算発表内容

三井物産から決算発表がでました!

内容を見ていこうと思います。

三井物産決算発表内容

売上高1兆5217.68億円 6.8%減

四半期利益666.63億円 40%減

四半期包括利益合計額1兆7223.7億円 447.1%増

業績予想

当期利益1800億円 54%減

業績予想54%減少となりましたね。

業績予想予想が明確に出ているのは良いですね。

配当金

年間一株あたり80円

変更なし!!素晴らしい

配当金は変わらず支払われる様ですね。

コロナ禍ではかなり健闘した方ではないでしょうか?

売上について

当第1四半期連結累計期間の世界経済は、中国では持ち直しの動きがみられた一方で、米国など主要先進国、中国を除く新興国・途上国では新型コロナウイルスの感染拡大により、内外需ともに急速に落ち込み、成長率は大幅に低下しまし
た。但し、最悪期は脱しつつあり、経済活動の再開とともに景気が下げ止まり、回復に向かう動きもみられました。

米国では期初の外出制限で大きな打撃を受けた個人消費がその後の経済活動再開や経済対策などにより下げ止まりの動き
が出ており、雇用も徐々に改善しつつある一方、感染の再拡大がみられ、その影響が懸念される状況です。欧州でも外出
制限緩和により経済活動は再開し、経済対策の効果も徐々に表れるとみられますが、持ち直しのペースは緩慢になるとみ
られます。

日本でも緊急事態宣言の解除や経済対策で個人消費は下げ止まりつつあり、先行き、景気は持ち直しに向かうことが期待されますが、そのペースは緩やかになることが見込まれます。

新興国については、中国では生産活動の再開が進み、消費、投資も持ち直しの動きがみられるなど景気は回復に向かっています。

他方、ロシアやブラジルでは原油価格の低迷に加えて、特にブラジルは感染拡大が深刻化しており、景気の先行きが懸念される状況です。
なお、国・地域によっては感染拡大が続いており、世界経済が再び悪化する可能性に注意が必要です。

まとめ

原油安の影響はがっつり受けてますが、売上高も業績予想も50%減で済んでよかったなぁと個人的には思っています。

配当金も減配なしと安定した経営が期待できそうですね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

本日決算発表 三井物産、JTの注目点

三井物産

三井物産は高配当銘柄ですね。

現在の配当金は4.91%

三井物産は原油が売上の6割を占めています。コロナウイルスの影響で原油価格が暴落してしまい。

その影響を受けていると思われます。物や人の動きが鈍足化するのは仕方ないので売上が落ちているのは間違えないでしょう。

三井物産は前回の決算発表では配当金の減配予想はありませんでしたが、今回はどうでしょうか。

キャノンですら減配したのを見ると三井物産も減配しそうな気がしますね。。

三井物産はコロナウイルスの収束を2020年末と考え業績予想を出していたので、そこまで、悪い内容じゃない事を期待したいと思います。

三井物産注目点

営業利益の状況
配当金の減配の有無自社株の有無

三井物産 前回の決算内容↓

日本たばこ産業

日本たばこ産業も高配当銘柄ですね。

配当利回り驚異の8.46%

どーなっちゃったんだ(笑)

株価下げ過ぎでしょう(笑)

日本たばこ産業は名の通りタバコを作って売っている企業ですね。

4月から実施された全店禁煙や健康ブーム、若者のタバコ離れなどを受けて売上がガンガン落ちています。

今や6割が海外の売上でなりたっている日本たばこ産業ですが今年はコロナウイルスによる売上悪化が顕著となりそうですね。

個人的にはテレワークや巣ごもりによりタバコの個人消費が増えるのでは無いかと思ってますがどうでしょうか。

日本たばこ産業注目点

配当金減配の有無

まじこれに尽きる!

あとは巣ごもりによる、デーブルマークの売上アップ。

これは対した貢献はしないと思いますが‥

日本たばこ産業はリーマンショックでも減配しなかった数少ない企業です!

ここで踏ん張って減配しなければ大きく跳ねる可能性も秘めていますね!

日本たばこ産業 前回の決算内容↓

では閲覧ありがとうございました!

テリテリ投資ブログでした。

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

三井物産から配当金来ました♪

三井物産から配当金来ました!

ここは高配当銘柄ですね。

大好きな銘柄の一つです。



三井物産は御三家商社の一つですね。

三菱、住友、そして三井です。

ここの三井物産はエネルギー事業での変動が株価にとても反映されてしまいます。

なので、石油の価格が落ちてしまうと三井物産も株価が下がる傾向にあるので注意が必要ですね。

コロナウイルスショックで石油価格が落ちた時にかなり下がりました。

三井物産チャート

コロナウイルスショックで2000円から1400円まで落ちましたね。

今は少し盛り返しています。

三井物産からの配当金

三井物産 詳細

PER 9.55倍

PBR 0.74倍

配当利回り 4.8%

時価総額 約2.8兆円

年間の一株あたり80円です。

配当金は年2回振り込まれ

今期は40円のため

僕の保有株式が300株のため

12000円頂く事ができました。

投資額が51万円なので

納得の配当ですかね。

51万円分三井物産の株を持っていれば、年間24000円貰える訳ですから。

うまうまですよね♪

まとめ

三井物産は売上は落ちたものの配当金の減配は無しとし、コロナウイルスショックによる暴落時には自社株買いも行っており決算書にもありましたが、合計で2000億円の株主還元をおこなっていますね。

こういう暴落にアクションを起こしてくれるのは嬉しいです。

指標見てて思いましたが、PBR0.74って割安感ありますね(笑)

では閲覧ありがとうございました♪

テリテリでした♪

応援クリックお願いします。

カテゴリー
投資

5/1決算発表 三井物産 注目点!

5月1日は三井物産の決算発表となりますね。

三井物産も高配当銘柄として人気です。

株価も落ちて配当利回りが5.28%まであがってますね。

三井物産チャート

株価は、まぁコロナショックの影響を受けていますね。

三井物産の場合は原油安ショックと言えばいいかも知れませんね。

2020年3月期決算発表内容

収益 5.1兆円 3.6%増

利益 3583.43億円 2.4%減

四半期包括利益合計

2392.28億円 32.7%減

20203月期の連結業績予想

利益450億円 8.6%増

でしたが、今回のコロナウイルスショックによる原油の需要バランス悪化による異常な原油安を受けて三井物産の売上が大きく下げる可能性がありますね。

3月27日に当社業績予想について

と開示がありますね。

1.2020 年 3 月期当社業績予想
本年 2 月 4 日に、2020 年 3 月期通期連結業績予想 4,500 億円(親会社の所有者に帰属する当期利益)を公表いたしましたが、以下の影響により当期利益に対して約 500 億円から 700 億円程度の減損等損失を認識する可能性があります。なお、当期の基礎営業キャッシュ・フローへの影響は限定的です。
① 商品市況の下落による影響
新型コロナウィルスの影響に加え、OPEC プラスで減産合意が決裂したことによる原油価格の急落により、米国における Eagle Ford シェールガス・オイル事業、イタリアにおける Tempa Rossa 油田事業を中心として、石油・ガス開発事業の固定資産において減損損失が発生する見込みです。

② その他
事業環境の悪化及び世界的な株式市場の混乱に伴う当社保有上場株式の価値の下落により、一部のセグメントにおいて、固定資産の減損及び株式の時価評価に伴う評価損を計上する可能性があります。
なお、世界経済の停滞に伴う需要の減少、物流の混乱、原材料の調達への影響、人の移動が制限されたことに伴う生産活動の一部停止等の影響が発生しており、当社のトレーディング事業の環境は悪化しておりますが、当社の当期業績に重大な影響を与える事象は認識しておりません。

配当金について

一株あたり40円のまま据え置きと出てましたね。

んー3月時点で500億円から700億円の損失が出るとか既に発表されているので

その損失予想が何処まで少なく済むか、または予想を超えてしまうのか?が注目点ですね。

まとめ

配当金の無配又は減配の有無

自社株買いの有無(現在500億円の自社株買い中なので無い事が濃厚)

原油安の影響加減

これらが注目となりますね。

カテゴリー
投資

三井物産 500-700億円の減損損益発表!!

三井物産からこんなIRが3月27日に出てました。

三井物産500-700億円の減損損益!

正直肝を冷やしましたが

丸紅の赤字転落 コロナウイルスによる損益−3900億円と比べたら

かなり軽症だったのでは?と思います。

内容を詳しく見ていきたいと思います。

三井物産より

新型コロナウィルスの感染拡大、これに伴う商品市況の下落による 2020 年 3 月期(2019 年 4 月 1日~2020 年 3 月 31 日)の当社業績への影響についてお知らせいたします。当該影響につい
ては、現時点の見通しであり精査中です。
1.2020 年 3 月期当社業績予想
本年 2 月 4 日に、2020 年 3 月期通期連結業績予想 4,500 億円(親会社の所有者に帰属する当期利益)を公表いたしましたが、以下の影響により当期利益に対して約 500 億円から 700 億円程度の減損等損失を認識する可能性があります。

なお、当期の基礎営業キャッシュ・フローへの影響は限定的です。
① 商品市況の下落による影響

新型コロナウィルスの影響に加え、OPEC プラスで減産合意が決裂したことによる原油価格の急落により、米国における Eagle Ford シェールガス・オイル事業、イタリアにおける Tempa Rossa 油田事業を心として、石油・ガス開発事業の固定資産において減損損失が発生する見込みです

② その他
事業環境の悪化及び世界的な株式市場の混乱に伴う当社保有上場株式の価値の下落により、一部のセグメントにおいて、固定資産の減損及び株式の時価評価に伴う評価損を計上する可能性があります。

なお、世界経済の停滞に伴う需要の減少、物流の混乱、原材料の調達への影響、人の移動が制限されたことに伴う生産活動の一部停止等の影響が発生しており、当社のトレーディング事業の環境は悪化しておりますが、当社の当期業績に重大な影響を与える事象は認識しておりません。

2.配当予想
期末配当予想につきましては、2020 年 3 月期第 3 四半期決算発表時(2020 年 2 月 4 日)に公表した 1 株あたり 40 円から変更はありません。

当社は、感染拡大の影響を受けている国・地域においては職員の安全を第一に考えるとともに、事業の継続性が担保できる様に宅勤務を推進する等の対応を行っております。商品市況及び新型コロナウィルスを取り巻く事業環境は日々変化しており、今後、当社の業績に重大な影響を及ぼす変化が観測された場合、改めてお知らせいたします。

やはり1つ目に来たのが原油安の影響ですね。限定的としており三井物産は実はエネルギーも扱ってますが、幅広く投資しているので石油が下落していてもあまり影響が酷くなかったのかも知れませんね。
それにしてもOPECの決裂によりサウジアラビアが原油作製を増加させたせいでコロナウイルスショック+原油ショックと酷い相場となってますね。

「当期業績に重大な影響を与える事象は認識しておりません。」

この一文心強いですよね。

配当金も予想通り1株あたり40円だします!との事なので

世界ではボーイング社が配当金を

無配としているなか、減配・無配なしはありがたいですね。

今回の下落で三井物産は配当利回りが4.92%と5%に迫る勢いですね。

やはり丸紅の時も書きましたが

商社は三井物産以外でも続々と

下方修正や業績修正を発表してきそうですね。

では閲覧ありがとうございました!

テリテリでした!

応援クリックお願いします。

オススメ書籍

お金は寝かせて増やしなさい【電子書籍】[ 水瀬ケンイチ ]

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理【電子書籍】[ バートン・マルキール ]

スポンサーリンク