カテゴリー
健康

熱中症豆知識 知らないと怖い塩分の必要性

夏だー!

バーベキューだー!

コロナだー!

熱中症だー!

さぁ、夏本番!

暑さで気がおかしくなりそうな毎日です。

汗が出て出て止まらないですよね。

当然、水分補給ばんばんしてますよね?

ところで水分補給は何でしてますか?

もしかして、水や麦茶とかじゃないですよね?

もしそうなら、かなり危険です。

必ず最後まで読む事をオススメします!

水ばっか飲んでたら意識が朦朧となったり、めまいや力が入らなくなってしまうかも知れません!

この症状は脱水と勘違いされやすいですが全然違います!

これらの原因は塩分不足が原因です!

身近な存在だけど実は知らないと怖い塩分について

今日はお話したいと思います。

真夏の水分補給について

水分補給に水たけじゃいけない理由

さて、水分補給が水や麦茶じゃだめな理由と聞いて

え?水分補給でしょう?

水分なら水でいいんじゃないの?

と思いますよね。

はい!水分補給なら水で問題ないです!

じゃ何がいけないのか?

【塩分が入ってない!】

これです。

これがいけません!

何故、塩分が入ってないのが駄目なのか?

良く良く思い出してください。

汗の味って何味ですか?

当然しょっぱい味ですよね。

そのしょっぱい理由は塩分が入っているからなんです。

汗と共に外に出てしまう塩分ですが

この塩分は食事や飲み物から体に蓄えられた者たちです。

なので、汗をかくと言う事は

塩分を外に出すという事なんです。

塩分が出るという事は当然塩分を補充してあげる必要がありますよね♪

その状態で水だけを飲んでしまうと血液が薄まり血液の中の塩分が薄まってしまいます。

それを塩分不足(低ナトリウム血症)と言います。

塩分不足の流れ

あつい!

→汗が出る

→塩分も出て減る

→水を飲む

→塩分が少ないのに更に薄まる

→塩分不足さて塩分不足何がいけないのか?

そもそも塩分不足とはなんでしょうか?

塩分不足とは?

小難しく言うと、低ナトリウム血症の事をさします。

血液中の塩分が少ない状態をさします。

何かしらの理由で血液の中の塩分が不足してしまっている状況をさします。

暑さで汗が出てしまった場合は先程の理由ですね。

塩分不足の理由としてはの他にも色々とあります。

塩分不足の理由は?

汗を大量にかいている。

そもそも塩分をとってない。

腎不全などで水が身体にたまっている。

過渡に水分を取りすぎている。

利尿剤作用

下痢している。

塩分不足の症状は?

症状としては、頭痛・錯乱・昏睡・脱力・めまい・痙攣・筋肉のつり

暑さで塩分不足が起こる理由

そもそも、何故汗と共にの塩分が出てしまうんでしょうか?

まずは汗を書く理由に触れていきたいと思います。

汗は身体の温度を下げるために水分を皮膚から外に出す行為です。

その際に血液中の水分は減り塩分が濃くなってしまいます。

そのため、塩分が濃くならないように体外に塩分をだしている訳です。

そうしないと直ぐに高ナトリウム血症となり、喉の渇きや錯乱・けいれん発作などを引き起こします。

なので塩分を汗と共に出している訳ですね。

塩分は脱水も予防できる

塩分は脱水も予防できます。

塩分を摂るという事は血液中の塩分が増えると言う事なので

程よい塩分濃度にする為に脳は水を飲むように強制命令を出します。

それが僕らが感じる口渇感。

そう、喉が渇くという現象ですね。

味の濃い食べ物を食べると、めちゃくちゃ喉が渇きますよね?

あれは、血液中の塩分濃度が味の濃い食べ物によって高まっている証拠です。

そのときに、我慢しなさいと言われたら我慢できますか?

まず無理ですよね(笑)

ガブガブ飲んでしまいます。

その原理を利用して塩分を取ることで

自然と水分を取るようになり脱水予防する事が出来ます。

特にお年寄りの方は、口渇を感じにくかったり

飲み物が水やお茶だけで塩分不足になりやすかったり、コントロールできない事が多いので若者も勿論ですが

老人は特に注意が必要ですね。

適切な塩分の摂る方法は?

まずは暑い日は塩分を取るようにしましょう。

※腎不全の方は水の過剰、高血圧のある方は塩分を摂ってしまうと喉が渇き水を飲み高血圧を助長する可能性があります。

しかし外では中々塩分を摂るのは難しいですよね?

そんな時は水分と一緒に塩分を摂れる様な飲み物をオススメします。

スポーツドリンクや経口補水液が良いでしょう。

熱中症予防 オススメな飲料水

アクエリアス

アクエリアス(500ml*24本入)【smr_2】【アクエリアス(AQUARIUS)】[スポーツドリンク]

オススメポイント!

アクエリアスは甘すぎず水分補給と塩分補給ができて良いですね。

下手に甘いと喉が乾いてしまうのでアクエリアスくらいの甘さが丁度いいですね。

熱中症予防にはポカリスエットが良いでしょう。

ポカリスエット

大塚製薬 ポカリスエット 500mL×24本 送料無料 全国配送 ケース販売 まとめ買い あす楽 箱

オススメポイント!

大塚製薬から出ているポカリスエットですね。

販売が製薬会社ということもあり塩分は勿論、その他の電解質もしっかり入ってますね。

ブドウ糖も多く入っているので運動前や運動後のブドウ糖補給にオススメです。

経口補水液

オーエスワン OS-1 ゼリー パウチ(200g*6袋*5コ入)【humid_1】【KENPO_13】【オーエスワン(OS-1)】

オススメポイント!

これはパウチ型の経口補水液ですね。

経口補水液はスポーツドリンクと比べて塩分などの電解質が沢山入ってますね。

熱中症ぽい症状がある時は是非飲みたいですね。

ただ、個人的には甘みが少く不味いので

熱中症予防という意味では最適ですが好き嫌いが分かれそうです。

塩分チャージ

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g×6袋 賞味期限2021/12

オススメポイント!

これも簡易的に塩分がとれて良いですね。

汗をかき過ぎてスポーツドリンクが嫌いだったり

水分は水とかお茶しか飲まない方はこう言うので塩分を摂るのがいいでしょう。

最後に

塩分は身近にあるものですが、意外と不足すると大変な事になります。

また、塩分を取ることは脱水症状を防ぐことにも繋がるので是非、塩分と水分を取る事を心がけましょう。

塩分は取りすぎても、汗以外ではおしっことかで勝手に排出されるので特に問題は無いのでご安心を。

今回の記事を読んで下さった方は是非、明日から塩分の知識をしっかりと持って使ってくださいね♪

では閲覧ありがとうございました!

テリテリブログでした!

応援クリックお願いします。